育児に疲れたときに読みたい本9選!

mama-book アイキャッチ

育児はなかなか育児本や専門家の言う通りには行かず、とにかく大変なことばかりです。

日々の育児疲れや自分の時間がなかなか持てないことでストレスも溜まりやすく、なかなか息抜きもできません。

そんなときにおすすめなのが本。
家の中でちょっとした隙間時間でリフレッシュできます。

特におすすめしたいのが育児の励みになるような子育て絵本やエッセイなどです。
子育てあるあるに共感したり、こんなに大変なのはうちだけじゃないと元気が出て、
子どもってやっぱり可愛いなと再確認できたりします。

日々育児に奮闘するママの癒しになること間違いなし!

そこで今回は、妊娠中・育児中のママにぜひおすすめしたい絵本やエッセイなどをいくつか紹介します!

赤ちゃんをより愛しく思える本

ちいさなあなたへ

世界各国で選ばれている大人向けの絵本です。60万部以上売れています!

母でいることの幸福、喜び、不安、痛み、子どもへの想いなどがシンプルな言葉で書かれている絵本。

ママのおなかをえらんできたよ

ママのお腹に来る前のことやママやパパを選んだ時のことなど、子どもたちが話してくれた胎内記憶をまとめた本。

「子どもが親を選んできてくれる」それだけで子どものことをとっても愛おしく思える1冊。

おぼえているよ。ママのおなかにいたときのこと

「ママのおなかをえらんできたよ」と同じ著者が作った胎内記憶のお話。

作者のあとがきに、『胎内記憶があるならお腹の中にいるときからすでにその子の人生は始まっていると言える』と書かれていて、妊娠中にもっとたくさん話しかけてあげればよかったなと思いました。

あかちゃんのゆりかご

家族みんながそれぞれに想いを重ねて生まれてくる赤ちゃんのためにゆりかごを作るお話。

みんなに愛されて生まれてきた赤ちゃんが幸せそうで、とっても心温まるお話。

育児に行き詰ったときに笑える育児漫画・エッセイ

ママはテンパリスト

海月姫や東京タラレバ娘の作者である東村アキコさんの子育て漫画です。

日々の大変な子育てを面白可笑しく描かれていて、とっても癒されます。
テンポよく様々なエピソードが書かれているので、あっという間に読み終わります。

hibi家のムスコとムスメ

大人気インスタグラマーのヒビユウさんの育児絵日記が書籍化されたものです。

育児あるあるが満載で絵もとっても可愛いです。育児中のリフレッシュにおすすめです。

たまご絵日記

育児ブログ「たまご絵日記」がコミックエッセイとして書籍化されたものです。

頻回授乳やおむつ替えで自分の時間が取れないどころか、ごはんを食べる時間すらままならない育児の大変さを飾ることなく描かれています。
うちもそうだった!と共感すること間違えなし。子育てに疲れたときに元気をもらえる1冊。

泣いて笑って親になる!超絶忙しいママたちの育児あるある日記

育児絵日記を描いているフォロワー数40万人超のインスタグラマー22人+1人の育児あるあるの総集編!

どれも共感するエピソードばかり!お気に入りのインスタグラマーさんを見つけるのにも役立つかも?

そういうふうにできている

ちびまる子ちゃんの作者でもあるさくらももこさんが自身の妊娠~出産をもとに書かれたエッセイ。

つわりや便秘などの体の不調や名づけ、帝王切開など、妊娠~出産までを面白おかしく、あのまるちゃんの独特な表現で書かれているので、さらっと読みやすかったです。

まとめ

今回は、私自身が育児中に読んでおすすめしたい以下の本を紹介させていただきました。

  • ちいさなあなたへ
  • ママのおなかをえらんできたよ
  • おぼえているよ。ママのおなかにいたときのこと
  • あかちゃんのゆりかご
  • ママはテンパリスト
  • hibi家のムスコとムスメ
  • たまご絵日記
  • 泣いて笑って親になる!超絶忙しいママたちの育児あるある日記
  • そういうふうにできている

いかがでしたか?
読んでみたいなと思える本が1冊でも見つかれば嬉しいです。

育児に疲れた…そんな時は短時間で読める育児絵本や漫画、エッセイなどを開いてみてください。

胎内記憶の不思議に感動してみたり、育児あるあるに共感してみたりと、
ホッと心が安らいで、また穏やかな気持ちで子どもと接することが出来るかもしれません。

上手に息抜きしながら、育児を楽しんでいきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です