出産祝いに貰って嬉しかったプレゼントを3児ママが紹介!

出産祝いに何をプレゼントするか悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

せっかくプレゼントをするんだから、相手に喜んでもらえるものを選びたいですよね。

そこで、今回は3児ママがもらって嬉しかった出産祝いを紹介していきたいと思います!

出産祝いを贈るマナー

出産祝いの相場ってどのくらい?

一般的な相場は3千円~1万円ほど。

贈る相手との関係性で金額が変わるので、以下を参考にしてみてください。

  • 友人・同僚:3千~1万円
  • 兄弟姉妹:5千~3万円
  • 親戚:5千~1万円

出産祝いを贈る時期は?

出産祝いを贈る時期は、一般的に生後1週間から1ヶ月以内に贈るようにしましょう。

母子ともに健康であることを必ず確認してから贈りましょう。

また、年賀状をきっかけに出産の報告を受けた場合は、報告を受けてから1ヶ月以内に贈るようにしましょう。

名入れギフトの注意点

名入れギフトは、出産祝いで喜ばれる定番プレゼントの一つです。

赤ちゃんの名前の入ったアイテムは、特別感があって多くのママに人気です。

ですが、以下のような注意も必要です。

  1. 名前を要確認!名前の読み方が違うギフトが贈られてきたというトラブル有
  2. 下の子に使い回ししづらいというデメリット



貰って嬉しかった出産祝い7選

ここからは、実際に貰って嬉しかった出産祝いを紹介していきます。

現金

正直、現金が一番嬉しい!←極論

必要なものを自分で選んで買えるので、現金が一番嬉しかったりします。

出産祝いで現金を贈っても、マナー違反にならないので安心してください。

特に2人目以降の出産の際には、割と必要なものは揃っていたりするので、現金を贈ったほうが無難だったりします。

※ただし、上司などの目上の人に出産祝いで現金を贈るのはNG!

オムツ・おしりふき

新生児の頃は1日に10枚以上オムツを消費します。

絶対必要な消耗品であるオムツやおしりふきを贈れば、喜ばれること間違いなし!

新生児サイズのオムツはすぐにサイズアウトしてしまうので、Sサイズ以上のオムツを贈ると良いでしょう。

オムツのサイズの目安

  • 新生児サイズ 誕生~1ヶ月半
  • Sサイズ 1ヶ月~3ヶ月
  • Mサイズ 3ヶ月~15ヶ月

※ただ、赤ちゃんによっては肌が弱く、おむつのメーカーによってかぶれてしまう子もいるので、お母さんに事前に聞いてみるのもいいかもしれませんね。

ベビー服

自分では買わないようなちょっと高価なよそ行きの服をもらえると嬉しいですね。

赤ちゃんはすぐにサイズアウトしまうので、自分ではなかなかブランド物の服は買えません。

ですので、出産祝いでもらえると本当に嬉しいです。

0歳の頃の服はすぐにサイズアウトしてしまうので、お出かけする機会の増える1歳頃に着られる80センチを選ぶのが最適でしょう。

そのときに、着られる季節のタイミングを考慮するようにしましょう。

ベビースキンケア用品

ベビースキンケア用品は、必需品であり消耗品であるため出産祝いに人気です。

スキンケア用品を選ぶにあたってのポイントは、お肌へのやさしさアレルゲンカットを意識して選ぶようにしましょう!

絵本

相手の好みが分からない場合や住まいが狭い場合には、絵本はあまり場所を取りませんし、何冊あっても助かります。

絵本を選ぶ際のポイントは次の通りです。

  1. 赤ちゃんはまだ目がよく見えないので、黒や白、赤などのコントラストの強い色しか見えません。ですので、コントラストの強い絵本を選んだほうが赤ちゃんに喜ばれます。
  2. 赤ちゃんは絵本を噛んでしまったり、上手に捲れなかったりするので、ボードブックのような固い本のほうが扱いやすいです。
  3. パパやママの読み聞かせの時に、音やリズムの楽しい本のほうが赤ちゃんの脳を刺激してくれます。

おもちゃ

色鮮やかで音の出るおもちゃがおすすめです。

また、安全面を考慮した素材で作られているものを意識して選びましょう。

私のおすすめは、木のおもちゃです。

木を触って遊ぶことで自然のぬくもりを感じられ、木と木がぶつかった時の音など、赤ちゃんの五感の発達を促せます。

また、赤ちゃんが大きくなっても、インテリアの一つとして飾ったりすることができます。

スタイ

よだれかけとしても、離乳食を始めてからの汚れ防止アイテムとしても使えるスタイは1日に何枚も交換したりするので、何枚あっても困りません。

よそ行きにも使えるようなちょっと凝ったデザインのスタイを贈ると喜ばれます。

まとめ

贈りたい出産祝いは見つかりましたか?

最終的には、相手を想いながらプレゼントを選ぶことが大切です。

お祝いをしてくれたという、その気持ちが嬉しいものです。

出産のお祝い喜んでくれると良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です